耐久性が高い木造住宅は長く住める

私は一戸建てを建てる時にまず悩んだのが家の構造についてです。私は面倒なトラブルになることを避けたかったので日本で最も普及している木造住宅を選ぶことにしました。家族の中にはコンクリート構造にしたいという意見もあったのですが、木造住宅の方がメリットが多いと感じたので木造住宅を建てました。特に木造住宅が良いと思ったのが建築費用が安く済むところです。私は一般的な会社員なので莫大な予算があるわけではないので少しでも安く済む木造住宅は自分に向いていると感じました。また、私は一戸建てを建てた後でリフォームをする可能性があると思っていたのでリフォームしやすい木造住宅がベストでした。ただ木造住宅は耐久性が低いという話を友達から聞いていたので気になっていました。どんなに自由度が高くても耐久性に問題があるならば木造住宅を選ぶつもりは無かったです。しかし、本で調べた結果きちんとした材料を使って建てれば長く住める家を建てれることが分かったので木造住宅を建てる決断をしました。