私は新築で注文住宅を建てました。
子供のころから注文住宅にあこがれがあり大人になったら自分で建てないなと思っていましたが、結婚して2年で希望していた注文住宅を建てることができました。
私はハウスメーカーで注文住宅を建てました。
ハウスメーカーにするか町の工務店にお願いするか迷いましたが、工務店に知り合いがいないことと、ハウスメーカーのほうが安く済みそうとの理由で、比較的安価なハウスメーカーを選びました。
私はシンプルで住みやすい家にしたかったので、パソコンの間取りソフトを使って、間取りや外装などはほぼ自分で決めました。ハウスメーカーとも長い間相談しましたが、間取りや外装はほぼ自分が設計した通りで変わることはありませんでした。
メーカーのほうからは、すごい細かいところまで自分がしたいことが決まっているので、相談しやすかったと言われたほど間取りなどはこまかく計画していました。
そして家自体は良く考えていたのですが、外構エクステリアについての話になった時、ほとんど考えていなかったことに気づきました。
ハウスメーカーでは外構はしていないとのことだったので、ハウスメーカーの知り合いの外構工事業者に依頼し、数回の相談で決めてしまいました。
家のでき上り前にすべて決めてしまったので、全体のバランスとかあんまり意識していなかったです。
外構は全体的に違和感なくでき上がりましたが、やっぱり外構も含めた全体イメージで作られた家とは少し違って、後付けした感がかなりありました。
新築時はどうしても間取りや家自体の外装などを機にしてしまいがちですが、外構の出来で家のイメージが大きく変わるところがあるので、外構エクステリアも間取りを決めるときと同じぐらい考えて悩んで作ったほうが良かったなというのが感想です。